Bystanders (05’07”)

初音ミク『Bystanders』
作詞/作曲/編曲:chukka

長い長い時間を孤独と戦いながら 大丈夫だって毅然に振舞ってきた僕ら
自分だけが味方で誰も頼りたくなくて 不可能なんて初めから忘れていた
もう少し待って透明な少年と乾ききった世界を潤すから それまで涙は堪えて
僕の世界の中心は僕だって 言われなくたって当然分かっていて
胸を張って言えるかは分からないけど
「僕の世界の中心は君だ」って 言われたくなってもう一歩踏み出した
響き出すかな 光のステージで歌うよ

独りにさえ疲れて逃げたどこか遠い場所へ 大丈夫だって自然に集まってきた僕ら
何もかもが無力で誰もかも頼りなくて 心の中手招きを求めていた
あと少し待って透明な少年と眠れない夜を明かしてあげるから 星空を見上げて
僕の世界の中心がそうやって 君の世界の中心にもなって
輝く星かどうかは分からないけど
僕の世界が創った音楽と 君が世界で造った音楽は
響き合うから 光のステージで歌おう

きっと何千光年でも追い越して 君と並んだ星 見えた景色
「綺麗だね」なんて呟いた僕を連れ出して

僕の世界の中心は僕だって 言われなくたって当然分かっていて
胸を張って言えるかは分からないけど
「僕の世界の中心は君だ」って 言われたくなってもう一歩踏み出した
夢見て歩いた 流星だけ辿って

僕の世界の中心がそうやって 君の世界の中心にもなって
輝く星かどうかは分からないけど
僕の世界が創った音楽と 君が世界で造った音楽は
響き合うから 光のステージで歌おう


INSTRUMENTAL

何かあれば以下かPOSTのいずれかよりお願いします.

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中