PROFILE

MULTITUDE

 小川仁志氏の『すっきりわかる!超訳「哲学用語」辞典』(PHP文庫)では

マルチチュードとは,ネグリとハートの『〈帝国〉』で紹介された概念で,世界を支配する権力に抵抗しようとする民衆の力

と定義されている.ここでいう〈帝国〉は

この世界を統治している主権的権力全体

のことを言うが,このサイトの命名において政治的な意図はないことをはじめにはっきりさせておく.

その〈帝国〉を支えている力として,組織化されていない人の群れを意味するのがマルチチュード(中略)他方でマルチチュードは,〈帝国〉の力の源泉であると同時に,それに対抗し,グローバルな流れに抗するもう一つの力でもあります.
そこであらゆる差異を自由かつ対等に表現することのできる,発展的で開かれたネットワークだとも説明されます.つまり,世界に存在する差異を抑圧してしまうのではなく,それぞれの自由を生かし,かつ対等なものとして扱う発想なのです.そしてそれは常に拡大し続け,誰をも受け入れうる開かれたネットワークとしてとらえることができるのです.


 不肖はこれ程まで大規模な構想は夢に見るくらいで満足でき,実現しようと思う気概はない.言うなれば,何もない個人に張ることができる最大限の虚勢といったところでしょう.

 メンバーを募ってどうのこうのという一見羨ましくも暑苦しいと忌避していることも一度はやってみたいものですが,目下二次元のおとぎ話で十分満足です.そうは言いながらも門戸は開いておりますので是非.慈悲深い方はなおのこと.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中